トップページ › 復興かき小屋 唐桑番屋

復興かき小屋 唐桑番屋

復興かき小屋へのご予約・お問合せは下記電話番号へお願いいたします。
TEL:080-8205-4186(復興かき小屋 唐桑番屋)

漁師直営の店 唐桑番屋

漁師流の「蒸し焼き」を楽しむ

蒸し焼き

新鮮な海の幸に蓋をして持つこと10分強。蓋を開ければ地元の漁師がお勧めする豪快な食べ方「漁師流蒸し焼き」の完成です。

かき小屋番屋
うに丼

復興かき小屋 唐桑番屋
 営業日:土日祝日
 営業時間:11時~15時(最終入場14時)
 TEL:080-8205-4186(復興かき小屋 唐桑番屋)
 お店へのアクセス

【おしながき】
※収穫時期により内容が異なる場合がございます
 ●みっくすセット:1,500円(税込)
帆立2枚 × 牡蠣10個
 ●唐桑牡蠣セット:1,500円(税込)
唐桑牡蠣15個
 ●うに丼:2,000円(税込)



海と森が調和する町唐桑

唐桑番屋風景

唐桑番屋のお席からは気仙沼の内湾がご覧いただけます。


海と森が調和する町唐桑

唐桑番屋風景

団体やグループでの貸切りも可能です。(要事前予約)
混雑時や人数により相席となる場合もございます。

牡蠣のはなし

唐桑の代名詞でもある牡蠣は、都内の高級店などでも使われる1級品。
漁師達はおよそ2~3年をかけて、牡蠣の成長に合わせ唐桑の穏やかな内湾から、荒々しい外湾へと移動させます。また、「温湯処理」と呼ばれる独自の養殖方法なども用いながら大切に牡蠣をそだてているのです。


帆立のはなし

唐桑帆立の育て方は、他地域と異なり、帆立を牡蠣のように海中に吊るして日光を届きやすくし、プランクトンなどの海の養分も最大限に吸収しやすいようにする独自の生育法を用いています。この方法により、帆立の食べ頃である、約1年~2年の時期に、通常の2~3年ほどかかるサイズの帆立を出荷できるのです。


食事は店内にある特製テーブルの上で

お食事は店内にある特製テーブルの上で。新鮮な海の幸に蓋をして持つこと10分強。蓋を開ければ地元の漁師がお勧めする豪快な食べ方「漁師流蒸し焼き」の完成です。

おしながき
 ■みっくすセット :1,500円(税込)
   帆立2枚 × 牡蠣10個
 ■唐桑牡蠣セット :1,500円(税込)
   唐桑牡蠣15個
 ■うに丼 :2,000円(税込)
※収穫時期により内容が異なる場合がございます


お店へのアクセス

復興かき小屋 唐桑番屋リーフレット(PDF)
 住 所:気仙沼市唐桑町鮪立241-6
 TEL:080-8205-4186(復興かき小屋 唐桑番屋)
 営業日:土日祝日(※平日は15名様以上で対応可。要事前予約。)
 営業時間:11時~15時(最終入場14時)







ゴスペル『かき小屋・唐桑番屋ライブ』No.1 ゴスペル『かき小屋・唐桑番屋ライブ』No.2
漁協女性部の歌 民医連東日本大地震被災地支援の記録7