トップページ › 復興かき小屋 唐桑番屋

復興かき小屋 唐桑番屋

復興かき小屋 唐桑番屋

住所気仙沼市唐桑町鮪立241-6
営業日土日祝日(※平日は15名様以上で対応可。要事前予約。)
営業時間11時~15時(最終入場14時)
TEL080-8205-4186(復興かき小屋 唐桑番屋)
※復興かき小屋へのご予約・
お問合せはこちらの電話番号へお願いいたします。
おしながき ●みっくすセット:1,500円(税込)
帆立2枚 × 牡蠣10個
●唐桑牡蠣セット:1,500円(税込)
唐桑牡蠣15個
●うに丼:2,000円(税込)
※収穫時期により内容が異なる場合がございます

かき小屋から、のどかな美しい風景を楽しんで。
かき小屋から、のどかな美しい風景を楽しんで。
隣の客は、よく牡蠣食う客だ。海を見ながら牡蠣を囲み、会話を楽しむ。
隣の客は、よく牡蠣食う客だ。
海を見ながら牡蠣を囲み、会話を楽しむ。

自慢の牡蠣と帆立について

温湯処理と呼ばれる独自の養殖方法
温湯処理と呼ばれる独自の養殖方法

唐桑の代名詞でもある牡蠣は、都内の高級店などでも使われる1級品。 漁師達はおよそ2~3年をかけて、牡蠣の成長に合わせ唐桑の穏やかな内湾から、荒々しい外湾へと移動させます。また、「温湯処理」と呼ばれる独自の養殖方法なども用いながら大切に牡蠣をそだてているのです。

唐桑帆立の育て方は、他地域と異なり、帆立を牡蠣のように海中に吊るして日光を届きやすくし、プランクトンなどの海の養分も最大限に吸収しやすいようにする独自の生育法を用いています。この方法により、帆立の食べ頃である、約1年~2年の時期に、通常の2~3年ほどかかるサイズの帆立を出荷できるのです。

  • 宮城県気仙沼市唐桑町馬場176番地1
    宮城県漁業協同組合唐桑支所
    TEL.0226-32-3180