トップページ › 唐桑の活帆立「海音」

唐桑の活帆立「海音」

唐桑の活帆立はここが違う!

リアス式海岸特有の恵まれた自然環境を活かし、産物がすくすく育つ好条件が揃っています。
リアス式海岸特有の恵まれた自然環境を活かし、
産物がすくすく育つ好条件が揃っています。
皆様のご支援に応えるべく頑張ってまいります!
皆様のご支援に応えるべく頑張ってまいります!

「森は海の恋人運動」でもしられる唐桑は、昔から森と海とが共生する、帆立や牡蠣の養殖に最適な場所。
森の養分が海へと流れこみ、三陸の海のミネラルとあわせ帆立貝にとって栄養価の高い品質が生まれています。

さらに、唐桑の帆立の養殖は、産物にとって最適な環境下で生育させる独自のものです。

海底は日光も届きにくく養分も少なく、また病気も発生しやすいため、唐桑では漁師が試行錯誤を重ねた、海の栄養分を最大限に採り込む独自の育て方をしています。

この生育方法により帆立の食べ頃である一年〜二年の時期に、通常二年〜三年ほどかかる大きな帆立を出荷することができるのです。

海音(あまね) 「海音(あまね)」とは?
唐桑の海で育てられた12cm(200g)以上の帆立で漁協が厳選出荷したものです。 美味しい帆立は貝柱の色が真っ白ではなく、少し黄色がかった白色をしています。

海音(あまね)を購入する

  • 宮城県気仙沼市唐桑町馬場176番地1
    宮城県漁業協同組合唐桑支所
    TEL.0226-32-3180